男前の金峰山-甲武信ヶ岳縦走

【日程】2019/7/20-21
【メンバー】L高田 中山 
【ルート】
1日目:瑞牆山荘-金峰山‐大弛峠(幕営) 
2日目:大弛峠-国師ヶ岳‐甲武信ヶ岳‐徳ちゃん新道‐西沢渓谷入口 

【レポート】
高田さんが上記計画を甲武信ヶ岳集中企画に合わせて出されていたので、ご一緒させていただけないか打診したところ快諾いただいた。金峰山は数年前に登っていたが、甲武信ヶ岳は今回初。 小雨のぱらつく中、高田さんの男気登山の語りとともに10:30に瑞牆山荘前を出発した。他には4,5組が同じバスできていたが、富士見山荘前で幕営するのかその後見かけることはなかった。その日はずっと小ぶりの雨模様だったが、高曇りで、樹林帯を超えてからの景色は申し分なかった。 6月、7月と天候に恵まれず歩いていなかったので2人とも結構難儀して、大弛峠に着いたのは17:30ごろだった。まずはビールを飲んで、テント設営。疲れていたのですぐに寝た。  

翌日は5:00出発で、新しい木道をずっと登りながら国師ヶ岳まで小一時間。雲海が広がり南アルプスから富士山までが一望できた。「あれが赤石で、荒川・・・」とすべての山を名指し、さすが! 若くてきれいな山ガールを見かけ、漏れなく話しかけるところも、恐れ入りました! ここから甲武信までは道がやや荒れて倒木が多く、歩きずらかった。アップダウンを繰り返しながらの5時間、結構しんどく、長かった。甲武信で写真を撮った後、お約束の甲武信小屋でビールで祝杯!そのあと3時間の下り。 高田さんにご一緒させていただくことで、長い縦走もできたし、なかなか縁のなかった甲武信に登ることもでき、本当に充実した山行になりました。 高田さん、お世話になりました! 

 記録/中山

黒稜山岳会

~ 遥かなる山の頂を目指して ~ 縦走、沢、岩、雪稜、山スキー、オールラウンドに活動しています。 当会では、新入会員を随時募集しています。 ご興味のある方は「入会案内」からお気軽にお問合せください。