【谷川集中】西黒尾根

【日程】2019/10/05
【メンバー】L 飯田(隆)、山科、佐藤(孝)
【ルート】
16:00 十条駅集合→19:00 土合駅着→10/6(日)6:00 土合駅発→天神平ロープウェー駅外駐車場→06:35 西黒尾根登山口→06:54 鉄塔→08:42 ラクダの背→08:47 厳剛新道分岐・西黒尾根ガレ沢の頭→10:28 トマノ耳→11:16 谷川岳肩ノ小屋→12:38 熊穴小屋避難小屋→13:24 天神平ロープウェー駅→14:29 慰霊塔

西黒尾根 P と天神平尾根 P は飯田氏の車で土合駅へ予定通り出発する。到着したら、すでに高田 P の高田さんと英さんは出発前儀式を開始しており、我々もすぐさま参加。 翌朝、それぞれの P は 6 時に出発する。天候は曇り気味で山方面はガスっているようなので、マチガ沢経由の巌剛新道ルートを中止して西黒尾根に変更して行動する。

ロープウェイ駅から数組の P が我々の先を行く。いつものように鉄塔で 1 本、上空は雲が点在している空模様で視界はあり、休憩中の我々を数 P が通り過ぎてゆく。途中休憩を入れながら、ラクダの背の先のあたりの巌剛新道分岐のガレ沢の頭で交信する。あと 2 時間あればトマノ耳に十分到着予定。ここに来るまで数回の鎖場を通過したが、以前は鉄橋があったような、違うかな? 鎖もまだ新しく光っている。ここから先のかがみ岩あたりまで数回の鎖場があったが、以前もこんなにあったかなー?天候は依然と悪く小雨模様で、トマノ耳でもガスの中で、ピークには大勢の人。我々は、写真を 1 枚撮って肩の小屋に降りるが、小屋の周りは人だらけで中に入るのもドアの前にも人がたむろしていて入りづらいったらありゃしない。飯田さんが 1時間ぐらい休憩するということで、飲める人だけで缶ビールで乾杯してゆっくりする。

休憩後下山開始、途中に渋滞することもあったが 1 時半前には天神平ロープウェー駅に到着して、後発の築地 P を待ってロープウェー下駅に。そこから高田 Pと浅原 P と木谷さんが駆けつけている慰霊塔に急いでいく。谷川岳慰霊塔に 13 名全員集合して、各々花と線香を手向けて先輩たちの慰霊をした。事故のないように気を付けよー-。

記録/佐藤孝平

黒稜山岳会

~ 遥かなる山の頂を目指して ~ 縦走、沢、岩、雪稜、山スキー、オールラウンドに活動しています。 当会では、新入会員を随時募集しています。 ご興味のある方は「入会案内」からお気軽にお問合せください。